懐かしい日





あの頃の私は何を思いどう行動してたのかな



全然思い出せない



ただ怖い怖いと日々を過ごしてたのか




病気も出てなくて
ただあの頃は息が苦しくて大変だった



喉に詰まるような



鬱が酷かったそれだけが思い出せる



私があの頃まだここにいて


なぜブログを消してしまったのか



あまり思い出せない




今なら読み返せるのに


その時の私にはそんな勇気もなく



ただ何もかもが怖かった




馬鹿だねあんた、そんな事何も気にしなくていいじゃない、




私はあの頃より強くなれたか?



わからないよ、そんなの



私は私がわからないのだから




ただあの頃何かを棄てたくて
書物を始めた気がする



自分の黒い過去を塗り潰したくて




忘れ去りたくて




もう7年前なのね




私も年を取るわけだ




みんなどうしてる?



私を忘れたかな



私を助けてくれようとした人


私は面倒くさがられたのかと思って
連絡を断ってしまった



怖くてもうあれ以上弱音を吐けなかった。




嫌われる前に



仕事に行って働いて


息が苦しくて立っていられなくて




もう色々辛かった




あまり思い出したくないかもね




まあ、でも一応あれから7年も生きてこれたわけね




私にしては上出来




過去は振り返ってもいいけど
少しくらいでいい



全部の全部振り返っても
涙が出るだけだ。






(60pv)
ペタ!!(0)
コメント(0)
HOME


MyPageigirl