いろいろ考えた日




車に乗ってて
ある歌が流れてあのときの感情とか



色んな想い
思い出した



私は潰れそうでくるしくて



もうどうしょうもない状態で



誰もわからなくて



誰にも助けを求められなくて



どん底のどん底

 

あの時は終わってた




また発作はでてないけど


とにかく終わってた



意味もなく薬を飲み


起きてるのが怖かったから


おきてる時間は6時間ほど



睡眠薬を飲んで18時間は眠ってた   




でも起きてる時間は何かをしなきゃ
気が狂いそうで
ボロボロのお肌にファンデーションを塗って
外に出てた



お金もないのに無駄にランチを食べたり



買い物をしてた




あと五百円しかない


そんなお金も心もない毎日




誰も遊んでくれない




なんて見窄らしいんだろうと泣きたくなる




あの時が人生で一番最低だったと思う 




それに比べ、今病気は出るが
穏やかな時を過ごしてると思う



頭はおかしいし
気を遣いまくって
作り笑いの毎日



誰も傷つけないようにして
自分が一番傷つく



ほんとはこうしたいけど
あの人はあーしたいと思うから
そうする


そのほうが楽


嫌われるよりマシなんて思ってんのかな



自己嫌悪に陥るのが嫌なの



自分があんなふうにしたからだとか


あとで考えるくらいなら
向こうに合わせたほうがマシだ


自分の選択が間違ってたら嫌だ




もーこんな毎日



いつになれば私は気楽に生きれるのだろ 





でも彼はとても優しくなった



昔よりとてもとても




今私の事をわかろうとして
わかってきてる



とても幸せと思う



病気がでても苦しい日があっても


彼と出会えた事で私の心の在り方は
絶対に変わってる



彼が私を救いあげた



こんなボロボロの私なのに


いつまでも諦めないでいたのはこの人だけ



信じて付いていく




だから強く生きていたい




もっと強くなりたい




負けたくない






不愉快に冷たい壁とか
次はどれに弱さを赦す?
終わりになど手を伸ばさないで
あなたなら救い出して
わたしを静寂から
弱さは痛みを加速させてく





(104pv)
ペタ!!(0)
コメント(0)
HOME


MyPageigirl